私たちの部品が、世界を走っています。

 

鈴木工業株式会社は昭和23年にミシン部品を中心とした精密切削加工を社業として創設されました。

その後、昭和45年を転機に”自動車部品の製造メーカー”へと変革し、現在はシート、ドア、ブレーキに関わる製品を作っています。

 1台のクルマは約3万個の部品からできています。私たちの作った製品はやがて1台の自動車になり、日本国内はもちろん世界へも出荷されています。

 私たちは、車を使用されるお客様と直接お会いすることはありません。しかし、安全性や快適性への責任を担い、自動車を使用されるお客様を影から支えています。

 

会社概要

社      名   鈴木工業株式会社

所 在 地   本社工場 〒473-0906

     愛知県豊田市竹町谷間53番地

        広田工場 〒473-0912

       愛知県豊田市広田町稲荷山26-18

                (代表)  Tel : 0565-52-3155

                         Fax : 0565-53-4948   

                        E - mail : info@sk-toyota.co.jp

                   URL : hppt://www.sk-toyota.co.jp

代 表 者     代表取締役 鈴木 繁

創      業     昭和23年11月

資 本 金     1,200万円

事業内容   自動車部品の製造

 

 

会社沿革

1948年11月 豊田市竹町前屋敷にて、ミシン

      部品 の切削加工鈴木鉄工所を

      創立

1964年09月   資本金200万円にて法人化。

                       鈴木工業株式会社に改名。

1970年03月 自動車関連部品の製造開始。

1974年06月 資本金600万円に増資

1983年01月 本社第2工場新設

1985年03月 本社第2工場増設

1987年06月 資本金を1,200万円に増資

1994年08月 広田第1工場新設

2006年12月 広田第2工場新設

 

 


主要取引先

アイシン精機株式会社

アイシン・エーアイ株式会社

株式会社アドヴィックス

シロキ工業株式会社

 

 

各工場


本社第1・2工場

切削工場

広田第1工場

組付工場

広田第2工場

組付工場・本社事務部門